他サイトの注目記事はこちら!
RSS Feed Widget

2017年04月19日

漫画のドラマ化、脚本家「原作は繰り返し読まない。一度忘れた方がいい」

引用元:漫画のドラマ化、脚本家「原作は繰り返し読まない。一度忘れた方がいい」

omnaik.jpg


1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)21:45:59 ID:Q1b

――『主に泣いてます』から原作があるものを手がけていますが、原作本は繰り返し読まれるんですか?

野木 繰り返しは読まないです。原作を脚色する時って、一度原作を忘れた方がいいと思うんですよ。忘れないと再構築できないので。
物語の根幹を理解して、印象的なセリフや大事なシーンを頭に入れてさえいればいいんじゃないかと。
初稿を書いたあとに確認の意味で、解釈や表現が間違っていないかをチェックするために細部を見返したりはしますけどね。
セリフの扱いもまた難しくて、ここは原作のセリフをそのまま使ったほうがいいなというところはもちろん使うんですけど、活字で読むならいいけど音で聴くとわかりにくいとか、
ドラマのこのタイミングでは伝わらないとか、下手すると全体の中で浮いたり成立しないっていう局面も出てきたり。結局、重要なのはパーツではなく、作品の哲学を曲げないようにすることなんじゃないかと。

――だから、野木さんの作品を見るとすごいファン目線な感じがするんですよね。

野木 ファンじゃないと原作ものってやっちゃいけないと思うんです。同時に、すべて神聖視してしまってはいけなくて、客観視はしなきゃいけないと思うんですけど。
映像作品のベストを尽くさなきゃいけないから。ただ、やっぱりまずファンで、リスペクトしてないと触っちゃいけないと思うし、「そこを変えたら意味なくない?」「だったらやるなよ」って思っちゃうんですよね。
作者や読者がいることなので、やるからには気を遣うべきだし、じゃなきゃ触っちゃいけないし。

――原作があると難しいかもしれないですけど、当て書き的な部分というのはあるんですか?

野木 原作ものでも当て書きはしますね。そこはある種の割り切りで。だって、二次元どおりにいかないし、役者だって二次元の真似をしたいわけじゃないし。
中には原作を読まないっていうこだわりを持っている役者さんもいて、それも間違いではないと思うし。こちらはこちらで実写としてのその役を作っていくしかない。
なので作業としては、原作ファンが見た時にできるだけショックがないようにというか。初めはちょっと違うと思ったとしても、見ているうちに「ありかな」と思えてくればいいかなと。
全く同じにはどうしてもできないんですよね。セリフ1つとっても、漫画のセリフと実写のセリフは違う。あと、演じる役者さんによってイメージはどうしても変わってきてしまうので。
原作を下手にトレースするよりも、役者に合わせてイメージを近づけるようにするほうが成功する場合もあるんじゃないかと。

――オリジナル脚本と原作もの、どちらがやりやすいですか?

野木 一緒ですね(即答)。漫画や小説の構成とドラマや映画の構成って全く別なので、オリジナルだろうが原作があろうが、結局イチからプロットを組まなきゃいけないですから。
この間、岡田(惠和)さんのラジオに出させてもらった時も「苦労は同じですよね」「原作があるとラクしてると思われちゃうけどね」って話をしたんですけど。確かに原作ものは、根幹ができあがっているラクさはあるけれど、
原作がこうだからできないって部分もあって、壊さずに面白いドラマをつくるためには針の目を通すように考えなきゃいけない苦しさがある。
二次元と三次元の表現の違いもあるから、なんの工夫もなくそのまま実写にしたら成立しない部分も沢山あったりして。

――いま、ドラマにせよ映画にせよ、全体が原作ものばかりになってしまっている現状をどう思われますか?

野木 やる意義があればいいんじゃないでしょうか。実写化によって新たな世界が広がるとか、単純にこの作品が好きだから映像化したいとか、そういうモチベーションがあれば。
ただ、「なんでもいいんで、こういうキャストにハマりそうな漫画ください」と出版社に言っちゃうようなのは、さすがにちょっと違うんじゃないかなと。
作品にも失礼だし、不幸しか起こらないと思ってしまいますね。

 でも、究極的に言えば、原作ものだろうがオリジナルだろうが、世の中に面白いドラマや映画があふれるのならそれでいいとは思うんですよね。
元は何だって、視聴者にとって実はあんまり関係がない。例えば、『逃げ恥』の原作が漫画だろうが何だろうがどうだっていい人たちは山ほどいて、脚本家が誰かだってどうだっていい人たちも、それこそ山ほどいるわけですから。

http://bunshun.jp/articles/-/1886?page=2


2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)22:47:46 ID:Dec

原作の世界観を利用した監督または脚本家の作品
そういう認識


4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)23:04:22 ID:WIc

だからドラマがつまらないんだな。

自分でセリフ・シーンが浮くと言っているように、自分の脳内ドラマに元の漫画の借り物「哲学」を使ったってちぐはぐなだけ。
原作を読み込んで消化もせずに哲学とか片腹痛いわ。


6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)23:32:00 ID:xf0

ガンダムの名前使ってやりたい放題やってる連中と同じだな


7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)23:52:55 ID:ZBv

原作超えする作品が出来る人が言うセリフ
原作に敬意も無く劣化版出す奴らが言うセリフじゃない


10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)03:59:19 ID:Mf3

―ドラマ制作後―

関係者一同「ドラマ自体を忘れたい」


11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)07:26:58 ID:0Sf

まったくの別物になるわけでなく
原作の重要な部分を改悪するのがクソ


14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)19:19:55 ID:yPy

外人キャラクターを日本人に演じさせるのはやめて欲しいわ。
進撃とか黒執事とかな。


15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)20:08:45 ID:gyx

いや、他人の作品使うんなら脚色すんなや
誰がそんなの求めてんだよ


16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)02:36:25 ID:5wN

自分でオリジナルの脚本作れよそれならw
なんで原作使うんだ


17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)07:01:36 ID:gA5

こういうのって使わせてる原作者や出版社が
作品をどんだけ大事にしてるかによるんじゃないの?
 
空想とリアルのズレを補正するのにある程度の脚色は必要だよ。
漫画中のギャグとかをリアルで使ったら普通に引かれるだろ。
そのまんま実写化したら舞台みたいに気持ち悪いのが出来上がるだけよ。


18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)07:24:16 ID:8bV

>>17
その辺は素人でも分かると思うよ

叩かれる要因はそういう次元の話ではない


19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)07:41:58 ID:gA5

だから原作者や出版社が金儲けより作品性を
大事にして注文付ければ済む話だろ。
脚本家に原作を守る義務なんて無いし、
仕事上の許容範囲内で自分のやりやすいように仕事して何が悪い。


25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)10:35:46 ID:K3Q

>>19
逆だ阿呆
脚本家が「他人の作品なんかやりません」って拒否ればいいんだよ
金目当てで仕事請けといて、勝手に駄作化するのが糞じゃねーか


21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)11:12:26 ID:w5v

そのままドラマ化も忘れちゃってくれませんかね


23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)07:38:56 ID:wFL

原作を上回る面白さなら誰も文句言わんのやでw


24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)09:14:19 ID:UCZ

そういや、昔好きだったラノベが映画化されたら主人公の性別が違ってたことがあったわ


30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/09(日)23:18:02 ID:9tE

単に仕事抱えすぎて忙しいだけでしょ?
オタだと思われてる有名人が、オタ以外でも知ってるような有名作品をロクに見てない読んでないとか
たまにカミングアウトしてないか?


35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/10(月)08:28:01 ID:fU9

オレ的には実写化よりアニメオリジナル話のほうが
よっぽどつまらなく感じるけどなw
実写化なら違和感有るの当たり前と受け入れられるが、
アニオリの原作との有り得ない違和感のほうが気持ち悪い。


=====================
 個人的には実写化作品は怖いので、ほとんど見ていません…(汗)。

※こちらの関連記事もどうぞ!
カオスヘッドやシュタゲ、ロボノみたいな雰囲気のアニメ・漫画・ゲームってある?
ハイスコアガールは、格ゲー業界を盛り上げる漫画だったはず…
『いい歳して、漫画・アニメ・ゲームしか趣味が無い奴って』と……
『カードゲームを題材にした漫画』にありがちな事
『漫画原作のゲーム』って地雷が多くない?

主に泣いてます(1) (モーニングコミックス)


posted by イノ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449056343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
他サイトの更新状況