他サイトの注目記事はこちら!
RSS Feed Widget

2017年05月07日

【画像】ギャルゲーのチラシをあげてく【1990年代】その2

引用元:【画像】ギャルゲーのチラシをあげてく【1990年代】

24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:33:46 ID:eEG

『だいすき』SS/1997年/GAGA


90ga_024.jpg


近未来の士官学校を舞台にした恋愛SLGなのだが選択コマンド数が異常に多く
お茶目なイラストにつられて軽い気持ちで手を出すと火傷しかねない作品ゆえ
システムは複雑であればあるほど好むSLGマニアにはおすすめ……?
チラシの情報によると本作の発売を記念して今は無き神楽坂ツインスターで
大規模なダンス&コスプレパーティーが開催されたそうなのだが
もし行った人がいたら当時の状況をゼヒ聞いてみたいものである
なお機種依存文字ゆえ省略したが正式名称はタイトル末尾にハートマークが付く


25: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:37:00 ID:eEG

『ぱにっくちゃん』SS/1997年/イマジニア


90ga_025.jpg


主人公のレンタルビデオ店長(彼女ナシ)は35歳を迎えいまだ独身、
うだつの上がらない単調な毎日に自己嫌悪し人生を嘆くという
笑うに笑えないシーンからスタートし、一念発起してアルバイト募集すると
ヒロインのぱにっくちゃんが応募してきて……という内容で、選択肢を選び
進行してゆくオーソドックスなADVなのだが強制選択されるシーンもある
本作は木村貴宏による初々しいキャラクターデザインと、揺れに揺れまくる
ぱにっくちゃん&とらぶるちゃんのバストが主な見どころ
そんなぱにっくちゃんはかつて存在していたアニメショップおよび
webショップ「ぱにっく☆MEDIA MIX」のマスコットキャラでもあった
またイマジニアと聞くとオールドゲーマーはFCD「WAVE JACK 三部作」を
思い浮かべるだろうが、以降も各ハードでギャルゲー含む多種多様な作品を
継続してリリースするメーカーとしてファンにはおなじみで
いっときゲーム事業から撤退していたが近年復活し活動を再開している
統廃合著しいゲーム業界において同社の経営手腕は称賛されるべきだろう


27: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:42:10 ID:eEG

『フォトジェニック』SS、PS、PC-98/1997年/サンソフト


90ga_027.jpg


この作品をプレイしたことのない方は、チラシのイラストを見て
「ファイナルロマンスの新作?」と思うかもしれませんが残念、違います
本作はカメラマンである主人公を育成しながら腕を磨きつつ
被写体の女のコたちと仲良くなって一年後のコンテスト入賞を目指すという
恋愛SLGだが腕が悪いと良い写真が撮れず、女のコと仲良くならないと
撮影すらできないためバランスのとれた育成、行動が求められる
>>1の人生に折々で登場したすぎやま現象のイラストはどこか落ち着く


28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:44:12 ID:eEG

『ボイスファンタジア 失われたボイスパワー』PS/1997年/アスク講談社


90ga_028.jpg


「名物にうまい物なし」ならぬ「声優ゲーに良作なし」を象徴する怪作
ファンタジー世界を舞台にした声優ADVという体裁で昼はアニメキャラ、
夜はメイン声優である横山智佐、小西寛子、笠原弘子の実写映像が
モリモリ投入されているのだがADVとしてのシステムは良好とは言い難く
熱狂的な声優ファン以外にはなかなか厳しい作品となっている
ただしサブキャラとして出演している堀江由衣のデビュー作であったり
動く小西寛子が見られる作品として声優ファンの間では有名だったりする
本作はベテラン声優の千葉繁演出によるものだが氏はこれ以外にも
「エルフィンパラダイス」や「ボイスパラダイス エクセラ」のほか
「スタンバイSay You!」の製作に関わっていてマニアの間ではまとめて
「千葉繁ガッカリ声優ゲー四部作」と呼ばれている


29: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:48:20 ID:d9O

センチメンタルグラフティはまだかな


31: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:54:03 ID:eEG

『卒業 クロスワールド』SS/1997年/小学館プロダクション


90ga_031.jpg


ギャルゲー史にその名を残す育成SLG「卒業」および
「卒業2」のヒロイン各5人に加え新キャラ2人の計12人が登場し
横浜を舞台に同年代の主人公と交流する恋愛ADV……なのだが
ストーリーは破綻とは言わないまでも唐突、使い回しのセリフとイベント、
女のコのシナリオは似たり寄ったりと、何ともお寒い内容であった
グラフィックは綺麗で愛着が湧くのだが問題点ばかりが目立ってしまい
続編商法と女のコのイラストのみに頼った悪い見本と言わざるをえない
などと>>1が卒業シリーズの大ファンだからこそ批判を覚悟で悪態をついたが
ここまで言われてくやしかったら「卒業vacation」とかでお茶を濁さず
石橋美佐子メインで新作を出せ! いや…出してください! 頼むよ……


32: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:57:17 ID:d9O

当時のギャルゲはCDとして再生すると隠しトラックがあったりして楽しかったなぁ


38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:04:03 ID:eEG

>>32
たいがい「オーディオ再生は推奨しません」とか書いてある気がする


33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)20:57:31 ID:Zzy

おもしろスレ、ハードオフのジャンクから色々発掘できるね


40: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:05:53 ID:eEG

>>33
正直、以前ほど減ったなとは思います
たいがいPS2以降が多いすね
SS、PS自体をを扱わない店舗も少なくありません


36: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:02:02 ID:eEG

◆コラムその3◆
ギャルゲーの類似、派生ジャンルの呼称一覧
 
「エロゲー」※アダルトゲーム、R18ゲームと呼ばれる場合あり
「美少女ゲー」※ギャルゲーとエロゲーの総称とする場合あり
「キャラゲー」
「オ(ヲ)タゲー」
「アイドルゲー」
「妹ゲー」
「恋愛ゲー」
「萌えゲー」
「泣きゲー」
「抜きゲー」
「百合ゲー」
「変態ゲー」
「凌辱ゲー」
「ロリゲー」
「声優ゲー」
「乙女ゲー」
「脱衣麻雀」
「ファンディスク」
「BL(ボーイズラブ)ゲー」
「男女兼用恋愛ゲーム(リバゲー)」
etc……
※「乙女ゲー」「男女兼用恋愛ゲーム(リバゲー)」についてはさらに後述する

代表的(?)な声優ゲーの一例
『エルフィンパラダイス』PS/1997年/アスク講談社


90ga_036.jpg



37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:03:14 ID:Zzy

萌え絵の比較スレを見ると90年代後半あたりの眼のデカさは異常


39: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:05:23 ID:fYb

何もかんもスレイヤーズとあらいずみが悪い


47: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:10:33 ID:eEG

『ミサの魔法物語』PS/1997年/サミー
主人公ミサを魔法少女に育てあげる極めてオーソドックスな育成SLG
最初の一年間の育て方によって後のストーリーが分岐するシステムで
「恋愛編」「スポーツ編」「海外編」「アイドル編」とバラエティに富む
キャラクターデザインに高田明美を擁し声優は桜井智を起用、
育成パートやイベント関連にクセはあるが魔法少女を育てる楽しみはある
……のだが、本作の初回版にはゲームの根幹に関わる致命的なバグが存在する
もしこれから「うひょー! 魔法少女育てるっス!」と思った方はご注意を


51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:13:12 ID:eEG

『初恋ばれんたいん』PS/1997年/ファミリ―ソフト


90ga_051.jpg


高校二年生の春から三年のバレンタインまでに自己育成を重ねながら
女の子に告白されるという「ときメモ」スタイルの恋愛SLG
本作の特徴を簡潔明瞭にあらわすと「とにかくロードが遅い」に尽き、
一日の経過が異常に長くせっかくの会話もテンポが悪い
その他パラメーターの変化にエフェクトがかからず増減がわかりにくく
効果のハッキリしないコマンドやデートスポットなど疑問点が目立つ
しいて見るべき点を挙げるなら他作品に類を見ないタテ書きの文章表示と
女のコに手紙を渡すという行動があるもののこれらも長所かというと疑問


53: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:13:48 ID:lmh

ノエルの独自性は良かった


57: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:16:15 ID:fYb

よく理解していないPCショップで
・トゥルラ
・下級生
・慟哭、そして・・・
が並んでるのを見たときは震えた


60: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:18:11 ID:eEG

『あすか120%リミテッド BURNING Fest.』SS/1997年/アスク講談社


90ga_060.jpg


対戦格闘というとアーケードor家庭用の専売特許と思われがちだが
「ヴァリアブル・ジオ」や「ザ・クイーン・オブ・デュエリスト」など
PC発の対戦格闘もあり本シリーズ第一作はFM TOWNSから1994年に発売
舞台は名門女子高校で部活対抗の予算争奪戦というストーリーを持ち
大&2段ジャンプ、技の相殺、空中コンボ、ガードキャンセル、超必殺技など
現代対戦格闘に決して引けを取らない多彩でスピーディな攻防が魅力で
初心者には遊びやすく上級者には(かなり)奥深く、出来ることは多い
そんな本作が紛うかたなき名作ということは多数のハードに移植され
長くシリーズ化、アーカイブス化されていることが証明している


61: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:19:14 ID:dHy

メッセージが縦書きでくそ見辛かったの初恋バレンタインだっけ?


62: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:20:10 ID:eEG

>>61
ですね
独自性を出そうと躍起になっていたのでしょうか


66: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:24:17 ID:eEG

『すごべんちゃー ドラゴンマスターシルク外伝』
SS/1998年/データム・ポリスター


90ga_066.jpg


PC-98で1992年にリリースされた3Dダンジョン探索型コメディRPGの
「ドラゴンマスターシルク」がスゴロク式RPG+恋愛ADVとして復活
バランス調整不足や少ないセーブポイント、決着に運の要素が強く反映され
肝心のゲーム性は「?」だが、ギャルゲー特有の雰囲気は出ており
女のコとの恋愛につきもののトキメキや甘酸っぱい感情は堪能できる


71: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:26:51 ID:fYb

4インチまいだーりんはどこ・・・ここ?(なお後にエロゲ堕ちしたという珍しい変遷をたどる)


76: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:29:21 ID:eEG

>>71
SS→PC(18禁)のケースはまぁまぁあるんですよね
落ち…と言っていいのかどうかは置いといて


77: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:29:50 ID:eEG

『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』SS/1998年/ガイナックス


90ga_077.jpg


異世界の勇者が父親となり血の繋がりのない少女を育てあげる育成SLGで
ナンバリングこそされていないものの実質的な第三作目に該当する
今回の娘は妖精の女王から託された少女。そのほか父親の職業が選択でき、
その選択によって娘のパラメータや成長度合いに変化があらわれる
本シリーズは育成SLGの嚆矢で娘を育てられるという内容から知名度は高く
特に今作は娘役の声優に野上ゆかな(現:ゆかな)を配しているので
>>1のような「あずきちゃん」ファンからも賞賛をもって迎えられた……はず


79: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:31:27 ID:5jb

工画堂は無いの?


81: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:33:28 ID:eEG

>>79
すまない
他意はないのですが


84: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:36:18 ID:eEG

以下の作品は>>1が前回立てたスレ↓↓
【画像】1990年代のゲームのチラシをあげてく

にて掲載済なので詳しくはそちらを参照してください

『サクラ大戦』
『同級生2』
『卒業2 〜Neo Generation〜』
『負けるな!魔剣道2』
『誕生S 〜Debut〜』
『どきどきON AIR』
『ADVANCED V.G.』
『ネクストキング 恋の千年王国』
『黒の断章 The Literary Fragment』
『ときめきメモリアルSelection 藤崎詩織』
『個人教授 La Lecon Particuliere』
『ドリーム・ジェネレーション 恋か? 仕事か!?…』
『アイドル麻雀ファイナルロマンスR プレミアムパッケージ』

『同級生2』SS/1997年/NECインターチャネル


90ga084_01.jpg

90ga084_02.jpg


ひいき目抜きにしても名作ではないという自信は無い


85: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:37:32 ID:lmh

同級生2は間違いなくモンスタータイトル


86: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:38:19 ID:4Ev

当時のギャルゲは攻略難度も高かった


87: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:39:06 ID:Qmw

久遠の絆も90年代だっけ?


89: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:39:51 ID:eEG

>>87
1998年ですね


92: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:40:49 ID:eEG

『英雄志願』SS/1998年/マイクロキャビン


90ga092.jpg


「Xakシリーズ」等で知られるマイクロキャビンが1994年にPC-98で
全年齢対象として発売した育成RPGで本作はそのSS移植版
冒険者養成学校に入学したヒロインたちが二年半に渡る講習を終え
卒業実習として仲間たち+妖精と半年間の実地研修の旅に出る内容である
基本行動は街へ赴き数々の依頼をこなすのだが何をするかは完全に自由で
エステに励んだりブロマイドを販売したり着衣モデルになったりと
一般RPGでは見られない項目もありフリーシナリオの売り文句に偽りなく
成長度合いによって結末が変わるマルチエンディング制を採用している
コミカルなテイストとRPGとしては抑えめな難易度、一周に要す時間も短く
周回プレイをする気にさせる堅実な作風はさすが老舗ソフトハウスと言える
なおチラシにPSのロゴ表記があるが結局PSで発売されることはなかった


93: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:40:51 ID:Zzy

同級生はNINTENDO POWERで出てるのが驚きだわ
SFCはSSより格段に厳しいはずなのにw


102: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:47:25 ID:eEG

『くのいち捕物帖』SS/1998年/CRI


90ga102.jpg


江戸八百八町を舞台に新米くのいち沙悟浄蘭(17歳)を育てる育成ADVで
戦闘はカードバトルを採用、マルチシナリオ&エンディングの謳い文句は
ダテではなく、さまざまな結末が用意されていて作りも丁寧なのだが
大掛かりなメディアミックス展開はされず「静かな佳作」と呼ばれている
初出はWin95、本作はその移植版でPSでも発売されている


104: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:49:36 ID:eEG

『ダブルキャスト』『季節を抱きしめて』『サンパギータ』『雪割りの花』
全作品PS/1998年/SCE


90ga104.jpg


「みるドラマから、やるドラマへ」をテーマにProduction I.G製作による
フルアニメーション&全編フルボイスの「やるドラ」というADVで
作品それぞれに春夏秋冬の季節が割り当てられゲームスタート時は
ヒロインが記憶喪失という共通点がありアニメーションの要所で出現する
選択肢を選ぶことで物語が分岐してゆくマルチエンディング制を採用、
なめらかに動くアニメーションや練られたシナリオは一定の評価を得ている
ただし「雪割りの花」だけは他の作品と比べ絵柄も内容も特に異質で
非常に好みが分かれるのだがヒロインの声優、日高のり子の迫真の名演技や
完成度の高いシナリオで>>1含めベストに挙げる人もいたりする
また「ダプルキャスト」はPS作品には珍しくパンチラやお色気シーンが多い


106: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:50:59 ID:5jb

>>104
サンパギータはテレビCMが印象的だった


108: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:51:43 ID:4Ev

>>104
やるドラは良かった


114: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:56:16 ID:Zzy

>>104
俺の雪割りの花が出たー!
雪割りはギャルゲーと言っていいのかわからん絵柄だったなw


110: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:52:47 ID:eEG

『ROOMMATE3 〜涼子 風の輝く朝に〜』
SS/1998年/データム・ポリスター


90ga110.jpg


SSの内臓時計と連動したリアルタイム恋愛SLG「ROOMMATE 三部作」の
シリーズ完結編で、今作はヒロインが大学受験を控えている設定のためか
感情に不安定な部分が見られそれがシナリオのスパイスとなって進行、
なかでも本作のエンディングはギャルゲー史に残る印象深いものとなっている
このシリーズは井上涼子のみに焦点を当て共に成長してきたこともあり
第一作からのプレイヤーにとって思い出が走馬灯のように甦り落涙必至だろう
推測するにギャルゲーを嗜む者とは、気に入った作品をプレイしながら
意中のヒロインを見つけてゆくと思うのだが、他作品にはいっさい目もくれず
井上涼子ただ一人に操を捧げた高潔なプレイヤーというのは存在するのだろうか


113: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:55:51 ID:fYb

探偵 神宮寺三郎シリーズ
女が出てるからギャルゲだギャルゲ(錯乱)


118: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:57:48 ID:rI7

>>113
女が出てるからギャルゲーなら、東京魔人學園剣風帖も(錯乱)


115: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)21:56:27 ID:eEG

『お嬢様特急(エクスプレス)』SS、PS/1998年/メディアワークス


90ga115.jpg


あかほりさとる企画、花田十輝ストーリー構成、柳沢まさひで作画監督による
日本を縦断する列車に乗り行く先々で出会う女のコたちと交流する恋愛ADVで
同社の雑誌「電撃G'sマガジン」誌上での読者参加型企画をルーツに持つ
「生きている女のコ」にこだわったMDS(マルチプル・デュアル・システム)
という独立した行動システムで主人公と接していない時でも思考が変化し
会うたびに外見や言葉遣いが変わるリアルさを追求している
豊富なイベント、使い回しのないイラスト、全編フルボイスという
他のギャルゲーでもなかなか見られない圧倒的なボリュームと
短期間での出会いと別れをひとつのテーマに据えた作風でファンも多いが
それに比例して難易度は高くヒロインによって喜怒哀楽の差が激しい


=============
 やるドラシリーズは、知り合いがかなりハマッていてその楽しさを語っていました。もう1度遊びたいシリーズです。
 次に続きます。

※こちらの関連記事もどうぞ!
インド版ギャルゲーにありがちな事
ギャルゲーマスターは、早く現実の女性を攻略してほしい
ギャルゲーで打線組んでみた
何故女性はギャルゲーで遊ばないの?
VITAかPSPで、グッとくるギャルゲーを教えてください

サンパギータ

中古価格
¥1から
(2017/5/6 18:07時点)




posted by イノ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
他サイトの更新状況


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。