他サイトの注目記事はこちら!
RSS Feed Widget

2016年06月24日

バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(リベレーション、オペレーションラクーンシティ編)

引用元:暇だしワイがバイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ



527: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)01:48:19 ID:keu

リベレーションズいくンゴ

ウーズ


zobai527.jpg


T-ウイルスに深海調査で発見された新種の魚類病原ウイルス「ジ・アビス」の遺伝子を混合する事で生み出された、新型のウィルス兵器「T-Abyss(アビス)」に感染した人間のなれの果て。
T-アビスの影響で過剰なまでに水分を欲するようになり、細胞全体で水分の過剰な摂取が行われるためその身体は半ば溶け崩れつつあり、水死体のように白くふやけ、視覚はあるものの眼球が存在しない頭部、トゲ付き鉄球のように変質した手などの異質な外観を持つ。
変異の影響で骨組織が柔軟に変化しているため、ダクトなどを通ることができ神出鬼没に出現する。
骨が脆くなった両腕を撃つと体制を崩すという弱点がある。
劇中で発見できるウーズ化した犠牲者が残した遺留品や現場の状況から、人間としての自我を奪われるより先に、身体がクリーチャーと化してしまう事を確認できる。
ウーズとは「滴る者」を意味する。


535: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:23:17 ID:keu

ピンサー


zobai535_01.jpg


ウーズの上位変異種。
肥大・長大化した上に大量の刺を生やした両腕による攻撃は非常に強力。
動きも通常のウーズより速くなっている。

チャンク


zobai535_02.jpg


ウーズの上位変異種。
尋常でない程に肥大化した特徴的な上半身を持ち、攻撃されると爆発してしまう。
また、自身の意思で自爆することも可能。
爆発の威力は非常に高いが、敵味方関係なく巻き込んでしまうため、うまく立ち回れば敵の群れを一掃できる。

トライコーン


zobai535_03.jpg


ウーズの上位変異種。
特異に変質した右手から骨を射出し遠距離射撃を行う。
単体ではそれほど脅威ではないが、集団戦になると非常に厄介な敵。


536: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:28:32 ID:keu

グロブスター


zobai536.jpg


T-アビス感染者が多量の水分を吸収した結果、巨大な肉塊のような姿に変異したもの。
陸上では動きが緩慢で倒すのは容易だが
水中ではすばやく泳ぎ回ることができ、捕まってしまうと丸呑みされてしまい即死してしまう。

グロブスターとはグロテスク・ブロブ・モンスター
の略語であり、「海岸に漂着した、未確認生物の死体や謎の肉塊」の意味を持つ一般的な用語のため、厳密にはこのクリーチャーのみを指すわけではない。


537: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:30:47 ID:RLq

リベはやり込んだンゴねぇ...


538: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:31:16 ID:keu

シークリーパー


zobai538.jpg


T-アビス感染者のうち、女性のみに発現する突然変異種。
水中での行動に特化しており、六本の腕で獲物を捕獲し、腹部にある口で喰らい付く。
地上に上がってくることはできない。


539: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:36:37 ID:keu

ギオッゾ


zobai539_01.jpg


T-アビスに感染し、鮫のような姿に変異した魚類の総称。
水中だけでなく陸上でも活動することが可能。

アクレオッゾ


zobai539_02.jpg


ハリセンボンの様な外観のギオッゾの一種。
見かけによらず耐久性は非常に高い。
ゲーム本編には登場せず、レイドモードにのみ登場する。
倒すとアイテムをドロップする宝箱の様な存在。


540: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:42:39 ID:keu

フェンリル


zobai540.jpg


オオカミにT-アビスを投与した、山間部での運用に適したB.O.W.
集団で狩りを行う。
動きは非常に俊敏で、複数のフェンリルに接近されてしまうと対処は困難。


541: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:47:54 ID:keu

ハンター(ハンターa)


zobai541_01.jpg


バイオハザード1に登場したものと同じ型のハンター。

ファルファレルロ


zobai541_02.jpg


ハンターにT-アビスを投与した事で生まれた、ハンターの改良型。
元々高かった基本的な身体能力・戦闘能力は更に向上し、新たに透明化の能力を得た。
その反面凶暴性が増し、高い制御性が失われてしまった。


542: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:49:18 ID:30a

海洋生物をテーマにした感じの造形好き


543: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:54:10 ID:keu

ウォールブリスター


zobai543.jpg


飛び出た目玉に異様に長い腕を持った醜悪な姿の怪物。
動きは速いが耐久力は低い。
非常に高い腕力を持ち、捕まってしまうとその腕力で体を引き裂かれて即死してしまう。
ウーズの変異体なのか、実験で生まれたB.O.W.なのかは明らかになっていない。


544: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)02:58:34 ID:NkS

>>543
こいつと戦った記憶が全然ないw
割りとやり込んだはずなんだが・・・


546: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:01:30 ID:keu

>>544
3DSのやつには出てこんで
アンベールトエディションで追加された敵なんや


551: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:15:55 ID:NkS

>>546
なるほど
即死持ちなのに殺された記憶もないとか変だと思ったぜ


545: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:00:39 ID:keu

スカルミリオーネ


zobai545.jpg


サメの遺伝子をベースとしたB.O.W.
鋭利な槍のような右腕の攻撃は非常に強力で、また盾の様な左腕はあらゆる攻撃を防ぐ。
動きは遅いが高い攻撃力と防御力を併せ持った強敵。
上半身と下半身のどちらかを破壊されても活動可能な程の異常な生命力を誇る。
上半身が残った場合は這いずりつつ右腕による攻撃を行い、下半身が残った場合は神経組織が変異した電撃を発する触手による攻撃を行う。


547: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:06:27 ID:l5d

ふーう
オペラク書き終わったンゴ


548: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:07:06 ID:keu

>>547
やったぜ。


549: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:07:18 ID:l5d

そっちが完了するのまっとくわ


554: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:24:21 ID:keu

スキャグデッド


zobai554.jpg


T-アビスに一定の耐性を持つ人間からの突然変異種。
主人公ジル達が初めて遭遇するスキャグデッドは、
リベレーションズの舞台である豪華客船クイーン・ゼノビアの通信兵長が変異した個体であり、まだ辛うじて自我が残っており言葉を発する事ができる。
生前無線で救難信号を送っていたためか、「メーデー、メーデー、こちらクイーン・ゼノビア、救難信号」とうわごとの様に繰り返し叫んでいる。
右側に宿主本来の頭部があり、左側の巨大な口を持つ頭部はウイルスによる変異によって新たに発生したもの。
分厚い脂肪で覆われているため、耐久性は非常に高く、右腕は巨大なチェーンソーのように変異している。
巨大な口に捕らわれてしまうと、チェーンソーのような腕で切り裂かれてしまい即死してしまう。
サメのように永久的に生え替わる牙を飛び道具として飛ばし、地面に落ちた牙はトラバサミ状のトラップとして機能する。
後に別の個体のスキャグデッドが数体登場するが、言葉を発する事ができるのはこの個体だけである。


555: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:26:05 ID:XIP

メーデーさんは可哀想やったねえ


556: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:26:43 ID:keu

ちょっと時間かかりそうやからオペラクのはってくれてええで


557: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:30:37 ID:l5d

おk


559: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:31:12 ID:l5d


まず主人公たちの所属する部隊「U.S.S.」

t−ウィルスの製造元「アンブレラ社」の利益に反する対象を、排除、殲滅するための特殊部隊。
組織でも一部の者しか知り得ない極秘のエリート集団だが協調性皆無の変人奇人集団でもある。
情報共有のための会話さえ最低限にしか行わず、死に際でさえ感情を多くは見せないとのこと。
しかしストーリー中ではガスマスクで顔は見えないものの、百面相ばりの感情表現でプレイヤーを楽しませる。
プレイヤーキャラクターとして登場するのは、U.S.S.新デルタチーム、通称「ウルフパック」の6人である。
各分野?ごとにプロフェッショナルが一人づつしかいない部隊。
なんで殲滅部隊が6人いかいないのとかいう野暮なツッコミはしたらだめ。


560: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:31:58 ID:l5d

↑は「biohazard operation raccoon city 」な


562: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:32:21 ID:l5d



zobai562_01.jpg

zobai562_02.jpg



ルポ(本名:カリーナ・レスプル/Karena LesProux)

【兵種】突撃兵 【能力】高精度射撃、近距離戦闘
38歳、AB型、フランス人。
「狼の母」の異名を持つ彼女は部隊のリーダー。
でも英訳の方はただのオオカミになってるっぽい。
効率的な行動のためならどこまでも厳しく、非情に振舞う。
そんな彼女の信条は、男性隊員にも一目置かれる存在となっている。
かつてフランスの特殊部隊の一員だったが、結婚を機に除隊。
子を授かり暫く家族三人で暮らす日々を送る。
夫の家庭内暴力によって子供が傷ついた際に激昂し、彼を殺害する。
法廷で無罪となったが、女手一つで子供を育てるには経済的に厳しく、個人でアンブレラ社と契約。
再び戦いの舞台へと戻った。
アンブレラと高額の報酬(彼女の子供達にいい学校、いい食事、いい医療を提供出来る程の物)で契約。
子供達と同様に規律と従順さを率いるチームにも求めている。
ルポにとっては銃を撃つことこそが、彼女の子供を養うことなのである。
ムービーでは逃げ惑う一般市民(警官)の頭に容赦なく発砲している。
ウルフパックで唯一の常識人。

「ルポと呼んでくれ。デルタチームのリーダーだ」
「我々は自身で道を切り開く」


564: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:33:26 ID:l5d



zobai564.jpg



フォーアイズ(本名:クリスティーン・ヤマタ/Christine Yamata)

【兵種】BC兵 【能力】ウィルス、クリーチャーの利用
28歳、A-型、日系アメリカ人。
フォーアイズは一見可愛らしく見えるアジア系の女性。
だが中身はぞっとするほど冷淡で、非人間的である。
熱烈的な生物化学マニアでウィルス学に没頭しており、その他のことにはまるで興味を示さない。
彼女は子供の頃に生物化学に魅せられ、以降、年齢にそぐわない合理的な視野を持つようになった。
彼女には人命が失われることなど、ちょっとした発展のための代償とぐらいにしか思っていない。
まさにアンブレラに尽くすために生まれてきたような人物。
自身のウィルス学の実践的知識は会社側も「類を見ない」と評価している。
そのために人体実験の機会があれば嬉々として積極的にそれを行ってきた。
フォーアイズがU.S.S.部隊に身を置く最大の理由はアウトブレイクを最も近い位置で経験するため。
ムービーでは仕事そっちのけで倒れたゾンビからサンプルの肉片や血液を採取しようとしている。
リーダーのルポから一括されても知らんぷり。
世間一般の人と同じ人生を歩める社会的スキルを身につけていないとのこと。
部隊の中で唯一目元が露出してるガスマスクをつけているが色々と大丈夫なのだろうか?

「あれは何?B.O.W.なのか?興味深い…」
「この街にある現象すべてが 私を魅了する」


566: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:34:29 ID:l5d



zobai566.jpg


ベクター(本名不詳)

【兵種】偵察兵 【能力】潜入、暗殺
30歳、O+型、日本人。
バランスのとれた体格をしている。
「死神」と称されるハンクに師事していた、冷酷で非情な男。
かつて共に特殊部隊の任務に従事していた。
「バイオハザード CODE:Veronica」の舞台となったロックフォート島でハンクに近接戦闘技術等を叩き込まれた。
彼の武術が芸術的なことから、ハンク以外に日本の武術マスターから訓練を受けたと思われる。
ベクターに関する経歴はほんのごくわずかしかない。
物静かではあるが確固たる自信に満ち溢れており、自分と同等以上と認めた人間以外には興味を示さない。
戦いにおいては「敗者には死を」の信条があり、弱者にはひとかけらの同情すら感じることがない。
戦場を音もなく駆け抜け素早く敵を仕留めるその姿は、まるで現代によみがえった忍者を思わせる・・・と紹介されているが、
ムービーでは地面に転がったゴミ箱に足を引っかけ大きな音を立てたり、標的を撃ちそこなった際に悪態をついたり、
全員で走ったあと他のメンバーは平気なのに一人だけ息切れを起こす(英訳版ではそのようなボイスは入っていない)など、
おおよそ忍者とは程遠い行いをしている。
マスター(ハンクのこと)大好きっ子。
ガスマスクに光学迷彩機能つきのフードを被っている。

「ベクターだ、久しぶりだな、マスター」
「次は誰を消すことになる?」


567: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:35:25 ID:l5d



zobai567.jpg



バーサ(本名:ミカエラ・シュナイダー/Michaela Heinzwaffen)

【兵種】衛生兵 【能力】回復、戦闘補助
34歳、B+型、ドイツ人。
医療に関して素晴らしい知識を持つ女性で、戦場にとっては欠かせない存在となっている。
金髪だが美女かどうかは分からない。
しかし彼女は傷ついた対象にさして興味はなく、こと患者の精神面のケアに関しては無頓着、無神経。
麻酔無しで切開手術を行うなど、まるで容赦ない。
兵士が激痛で大声を上げても全く意に留めることはなく、むしろ喜んでいるかのようである。
彼女は人体に関する豊富な知識を兼ね備えているので、しばしば敵兵の拷問役に借り出されることがある。
その度、いつも本職顔負けの成果を上げている。
幼い頃から生物解剖が好きで民間病院の看護士になったが、その普通ではない感覚が災いし解雇され、紆余曲折を経て現在に至る。
ちなみに彼女の拷問に関するデータはアンブレラが買ってるらしい。
サイコパス?

「痛いのは一瞬よ」
「ああ、コンピューターね。あまり得意じゃないのよ」


568: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:36:48 ID:l5d



zobai568.jpg




スペクター(本名:ウラジミール・ボドロフスキー/Vladimir Bodrofski)

【兵種】通信兵 【能力】索敵、通信傍受
34歳、AB-型、ロシア人。
東ヨーロッパの血筋を引いたような風貌で、痩身で無感情な男。
スペクターはしばしば無気力な睡眠に近い状態で数時間もずっと動かずにしていることがある。
そうしている間、彼の存在は人々に気付かれない。
なにそれ怖い。
彼は旧ソビエト連邦の出身で、国家諜報機関の技師として働いていた。
一般人をストーキングして秘密を握り、それをネタに金を奪ったり服従させたりと、病的な悪行を繰り返していた。
優秀な能力が故に長らくそれは見過ごされていたが、最終的には法的処置によりロシアを去ることとなった。
過去や素行を問わないアンブレラは、彼にとってうってつけの新巣だといえる。
カタツムリの目のように飛び出したレンズが印象的なマスクをずーっとつけている。
それ絶対視界狭すぎて不便でしょ・・・。
彼曰く冬のロシアでは人間の共食いが普通だそうです。

「スペクターだ…準備完了…」
「こういうのがアンブレラ社の企業理念か?クックッ!」


569: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:37:41 ID:l5d



zobai569.jpg



ベルトウェイ(本名:ヘクター・ヒヴァース/Hecter Hivers)

【兵種】工作兵 【能力】爆発物、トラップ設置・解除
29歳、B-型、プエルトリコ出身の移民
部隊の中でもひときわ巨躯で目立つ存在の彼は、タチの悪いジョークが好きで騒々しい。
任務中も遠慮のない口調で文句などを吐き捨てる。
性格は陰湿ではなくどちらかというと陽気な部類。
だが子供の頃に学校のトイレを花火で爆破したり、米軍所属時に上官をブービートラップで死に至らしめ軍法会議にかけられる。
でも本人はジョークのつもり。
爆発物を使ったイタズラには周囲の理解を得られるはずもなく、できれば付き合いたくない、やっかいなならず者である。
だが爆発物に関する知識は確かで、部隊にとっては強力な戦力となっている。
表ざたにはなっていないものの、ウルフパック内でも問題行動をおこしている様子。
ウルフパックの中で唯一フルアーマー。
なんのプランもないのに「よーしプランBだなあ?」と言ってルポに「プランBなどどうでもよい!」と叱られている。

「仕事だがよ どうせなら楽しんでもいいよな?」
「ワンちゃんおいで。(へっへっへっ)」


570: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:38:18 ID:l5d



zobai570.jpeg



ハンク(HUNK)

様々なシリーズに登場。
今作ではウルフパックを先導し共に戦う。
確か隊長・・・だったはず。
本人に関するあらゆる情報が不明な謎の人物。
でも多分年齢は30代後半から40代前半。
何よりも任務遂行を優先するアンブレラに忠誠を誓った冷酷無比な性格。
部隊が全滅しても彼一人生き残り任務を成功させる事もある為 「死神」と仲間から呼ばれている。
それって仲間を見捨ててるだけじゃね?
ベクターとは師弟関係にあり、ロックフォート島の訓練時の後輩、もしくは部下に当たると思われる。
他の作品だと冷淡なのに今作は弟子(ベクター)がいるせいかはりきってて可愛い。
挨拶時にベクターの話をスルーするが、クリーチャーと化したバーキン博士に追いかけられたとき、ちょっと諭すような優しい言い方になる。
ベクター以外のキャラクターだといつも通りのきつい態度。
「バイオハザード CODE:Veronica」に出てくる資料でアシュフォード(弟の方)へけっこう上から目線な手紙を送っているのがわかる。
アンブレラ終焉後はどのような生活を送っているのだろうか。

「ここは戦場だ…運命は自ら切り開け…」
オペラク内のセリフではないけど、彼を一番象徴しているセリフである。


571: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:40:24 ID:l5d

以上、バイオハザード operation raccoon city の主人公たちでした
彼らは今までの主人公と違い悪役サイドの人間たち
そんな彼らも個性があってなかなか面白い


584: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:50:56 ID:keu

ドラギナッツォ


zobai584.jpg


複数の甲殻類系クリーチャーが一体化し、統一された意志の元に活動している群体型の巨大なB.O.W.
その巨体をいかした突進攻撃は非常に強力。
また、巨大な腕を地面に叩きつけて地響きを発生させてプレイヤーを転倒させる攻撃も行う。
外殻に覆われていない部分が弱点。


589: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)03:56:04 ID:keu

マラコーダ


zobai589.jpg


T-アビスに感染したハダムシ(魚の寄生虫)の突然変異種を、B.O.W.として品種改良したもの。
寄生した生命体の大きさに準じた成長を行う性質を持ち、劇中ではクジラを宿主とした巨大なマラコーダが登場する。
増殖を繰り返すことで、寄生した生命体の内部に無数に存在するようになるため、その全てを絶滅させない限り活動を止めることはできない。


595: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)04:10:10 ID:keu

ジャック・ノーマン


zobai595_01.jpg

zobai595_02.jpg


テロ組織「ヴェルトロ」の指導者。
FBC長官モルガン・ランズディールに嵌められ、豪華客船に偽装したアジト、クイーン・ディードと共に海の藻屑となった…ハズだった。
ノーマンは自身にT-アビスを投与し、沈没したクイーン・ディードの中で生き延び続けていた。
モルガンと自身の密会の様子を撮影した映像記録を、証拠隠滅を図ろうとするFBCに奪われないためである。
ウイルスの影響で正気を失っており、目にした人間全てを憎きモルガンと認識するようになってしまった。
ジル、クリス達をモルガンと認識したノーマンは残っていたT-アビスを更に自身に投与し、ウーズやスキャグデッド等とは全く異なる変貌を遂げた。
極めて強靭な肉体と、割れた顔面から露出した巨大な眼球を発光させ、その際に相手に幻覚を見せるという特殊能力を持つ。


596: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)04:13:02 ID:keu

遅くなってしまった
書き溜めしてたやつが消えちゃったから結構はしょっちゃった
FBCやらモルガンやら説明不足でスマン


598: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)04:16:16 ID:XIP

>>596
ええんやで


599: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)04:29:20 ID:keu

簡単に解説すると
リベレーションズは時系列的には5以前の、ジルがウェスカーに捕らわれてしまう前の物語
この頃ジルやクリスが所属するBSAAはNGOレベルの私設団体でFBCはアメリカが設立した対バイオテロ部隊FBC長官のモルガンはFBCの権威を上げるために、裏でテロ組織ヴェルトロに資金なんかを提供してバイオテロを起こさせる→それを自分達が解決してFBCの必要性を世界にアピールするっていう、とんでもなくスケールのデカいマッチポンプを行う
バイオテロ解決のどさくさにまぎれてヴェルトロを壊滅させて証拠隠滅しようとしたんや
やからノーマンはモルガンを恨んでる

ノーマンを倒してモルガンの悪事の証拠となる映像を入手したジル達によって真実が明るみになってモルガンは逮捕された
それでFBCが解体されてBSAAに統合されることになった、ってのがリベレーションズのストーリー


602: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)04:37:10 ID:keu

>>599
肝心な部分が抜けてた
T-アビスもモルガンがノーマンに提供した


====================
 このあたりはまだ遊んでいないバイオシリーズです(汗)。オペレーションラクーンシティはかなり面白いと聞いているので、どこかで遊んでみたいと思ってます。
 次に続きます…。

※このシリーズの他の記事はこちら!
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ1編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ2編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ3・ベロニカ編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ0編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(アウトブレイク1・2編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ4編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ5編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(バイオ6編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(リベレーション2編)
バイオハザードシリーズに登場するクリーチャーを紹介していくスレ(おまけ編)

※こちらの関連記事もどうぞ!
バイオハザードに詳しい奴、来てくれ
ライトノベル『バイオハザード』にありがちな事
【レトロゲーム】『バイオ戦士ダン』っぽいゲームって何か知らない?
吉田沙保里「え?私がバイオハザードの世界に?」
『バイオハザードアウトブレイク』ってゲーム、憶えてる?

バイオハザード オリジンズコレクション

新品価格
¥4,781から
(2016/6/18 17:08時点)




posted by イノ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオハザード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
他サイトの更新状況


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。